かふぇじゃなくて「喫茶」

喫茶店 温泉 ねこ のことを書いてます。

東京町田:珈琲舎 ロッセ

2019年10月22日、今年だけの祝日です。
正直、前々日まで知りませんでした。ラッキーな火曜日です。
世田谷通りを西へ。町田を目指しました。
町田の大きな商店街、ジョルナを通り過ぎてすぐに「珈琲舎ロッセ」はありました。

町田 珈琲舎ロッセ 外観 画像

町田 珈琲舎ロッセ 外観

厳選された生豆を半直火半熱風の焙煎機で焙煎、コーヒー本来の深みや香ばしさをご賞味ください。 (オフィシャルホームページより)

 店内へ入ると、すぐ焙煎機で焙煎している香ばしいにおいが香ります。
白シャツに黒のパンツ/蝶ネクタイ。正統派の喫茶店です。
対応もとてもきびきびしたウェイターさんです。

珈琲舎ロッセ:店内の画像

珈琲舎ロッセ:店内

壁と板とソファーとカウンターの色味が渋め。
壁にはそれとは相反するイラスト付きの付箋/メニューが少しファンシー。

壁のメニュー の画像

壁のメニュー 全体的にリーズナブル。

炒りたて、挽きたて、淹れたてのできたてづくしにこだわるその珈琲。
マンデリン(アイス)とグァテマラをお願いしました。

自分はロースト系が好きで、この2種類を好んで飲んでいます。

アイスコーヒーと珈琲/トーストサンドの画像

アイスコーヒーと珈琲/トーストサンド

アイスコーヒーは、是非ストレートで。と勧めてきたので、その通りに。
味はさすがです。とくにアイスは香ばしさが残しながら、味の深さも感じるアイスコーヒーです。

トーストの銀皿もいいですね。

珈琲舎ロッセ:ボックス席 の画像

珈琲舎ロッセ:ボックス席

焙煎機にずーっとかかりきりになっている男性がいます。
焙煎しながら、店員さんにいろいろと指示を出しています。おそらくこちらの方が焙煎マスター!
ホームページでは、いろんなこだわりが綴られています。

www.coffee-rosse.com

店内はカウンターとテーブル席が6席くらいだったかな。
町田の商店街の喧噪とはうってかわって、しずかな空間です。
昭和45年(1970年)創業なので、49年。
学生時代は町田には良く来たので、その頃もあったんだなぁと。
覚えてない。シャノアールとかいってたな。

カウンターには創業者でしょうかね?
白シャツの老人がいらっしゃいました。各世代がそろった名店ですね。

珈琲舎ロッセ カウンター 画像

珈琲舎ロッセ カウンター

入口から見た珈琲舎ロッセ の画像

入口から見た珈琲舎ロッセ

昭和の雰囲気があり、懐かしい気持ちにさせるこの店。
静かに読書をしながら、音楽を聴きながら、おいしい珈琲を。。。

 

珈琲舎ロッセ 外看板画像

珈琲舎ロッセ 外

珈琲舎ロッセ

東京都町田市原町田4-3-6
営業時間:9:00~20:00
定休日:水曜日
電話:042-722-3554
WEB:http://www.coffee-rosse.com/
twitter:https://twitter.com/coffeerosse

完全禁煙