かふぇじゃなくて「喫茶」

喫茶店 温泉 ねこ のことを書いてます。

新高円寺:珈琲専門店 ウイン

さて、杉並区方面。新高円寺です。
五日市街道沿いの老舗喫茶「珈琲専門店ウイン」の紹介です。
ウインさんは他でもご紹介ブログが多いように、老舗喫茶店のなかでも有名な一店です。かなりの、大物俳優などが通う喫茶店と伺いました。(マスター談)

新高円寺 珈琲専門店ウイン 外観 写真

新高円寺 珈琲専門店ウイン 外観

煉瓦造りのその外観には、窓越しの「チェーン」のあしらいが、目を引きます。
今はない斬新なインテリア!

新高円寺 珈琲専門店ウイン 店内 写真

新高円寺 珈琲専門店ウイン 店内

店内はちょうど落ち着く照明の明るさ。
いくつかの麻雀ゲーム機のテーブルと、通常の4人テーブル。
カウンターもありますね。

新高円寺 珈琲専門店ウイン 店内 画像

新高円寺 珈琲専門店ウイン 店内

店内はこじんまりしていますが、静かで、マスター1人には、ちょうど良い広さ。
さいわい、お客さんは僕たちだけ。
隅々まできっちり整頓されていて、手が行き届いたお店という感想です。
室内もブラウン系一色でとても落ち着く居心地です。

定番 クリームソーダーを注文

パンチのあるクリームソーダーの色と琥珀色の店内とアメスピ。

取材日は8月末。暑い日でした。ので、、、、クリームソーダーを注文。
それと、珈琲専門店なので、珈琲は外せないということで、マンデリンを注文。
暑い日にはこの色と、炭酸が気持ちいい!
にしても、キレイなバランスのクリームソーダーです。

クリームソーダ 画像

クリソ。シズル感でてますね。

珈琲専門店ウインさんは、創業40年近く。
マスターも80歳とか。
寡黙に珈琲を入れている姿は、その歴史をもの語っています。
シャツに蝶ネクタイできちっと。80歳越えても、しっかりしてます。

カウンターのマスター 写真

カウンターのマスター

店内照明 写真

照明がいい!

お店の雰囲気は、この照明が…!
その他、スピーカーや椅子などに様々な工夫や歴史が感じられます。
メニューもリーズナブル。 とくにトーストはかなり厚切りという情報です。
こんどは是非トーストを味わいたいス。

新高円寺 珈琲専門店ウイン メニュー 写真

新高円寺 珈琲専門店ウイン メニュー

麻雀ゲームテーブル

f:id:coffeeroom:20191104155734j:plain

 

支払いの時にそれまで寡黙だったマスターが「マンデリンどうでした?」と。
マスターから話しかけてきてくれました。
「とても美味しかった」と伝えたところ、大物俳優がいつも飲んでる珈琲や、いつも決まって座る席など教えてもらいました。

土地柄、珈琲の味やマスターの人柄、そして店内の魅力で常連さんも多いようです。

 

いつまでも元気で長く続けてもらいたいです。
また来ます。

 

ウイン看板 写真

ウイン看板

珈琲専門店 ウイン

東京都杉並区成田東1-51-11
電話:03-3315-6484
定休日:不定休

喫煙OK