かふぇじゃなくて「喫茶」

喫茶店 温泉 ねこ のことを書いてます。

武蔵小金井:コーヒー&パブ KEN

武蔵野方面。武蔵小金井です。
東京23区方面から、調布、三鷹を抜け小金井市と続きます。
駅周辺には、大きなイトーヨーカドー/宮地楽器ホールが印象的な町です。

今回は、コーヒー&パブ KENです。商店街を抜け、小金井街道から1本入ったところにありました。

f:id:coffeeroom:20191215162547j:plain

武蔵小金井 コーヒー&パブ KEN 外観

店内は「パブ」というキャプションもあるので若干不安でしたが、、、。

f:id:coffeeroom:20191215162727j:plain

武蔵小金井 コーヒー&パブ KEN 店内

わりと照明暗めの、エンジのシートとウッディなインテリアです。サイドの壁のチェック(タータンチェック?)がちょっとパブ感出てますね。
カウンター5席ほど、とテーブル席3のシンプルな店内です。
カウンターにはマスターがお一人。

f:id:coffeeroom:20191215162954j:plain

武蔵小金井 コーヒー&パブ KEN カウンターとマスター

BGMはAMラジオ。TBSの「大沢悠里のゆうゆうワイド」が流れてます。
喫茶店とAMラジオの組み合わせもいいですね。ついつい聴いてしまします。
この日のゲストは「ビリー・バンバン」でした。

さて、事前に予習していましたが、このKENさん、お食事が充実しているということです。だいぶおなかを減らしてきました。

注文したのは、「ピラフ」と「サンドイッチ」

f:id:coffeeroom:20191215164013j:plain

武蔵小金井:コーヒー&パブ KEN お食事写真

すごいですね。噂の「箸休め」が来ました。
お新香、きんぴら、煮物です。愛があります。

ピラフはフライパンでシャカシャカしてましたので、、、ちゃんとしてます。
サンドイッチは「ハンバーグ」サンド。とてもボリュームあります。

f:id:coffeeroom:20191215164402j:plain
f:id:coffeeroom:20191215164345j:plain
サンドイッチとピラフのアップ

サンドイッチ/ピラフとも確か600円。お値段もいいです。
ちなみにサンドイッチ(ハンバーグ)は、さらにハム/チーズ/ベーコンから1つ選ぶ事ができます。写真はチーズを選んだサンドイッチです。

f:id:coffeeroom:20191215165003j:plain

武蔵小金井 コーヒー&パブ KEN 店内

テーブルにはゲーム機があります。写真にはありませんが、後ろにはカラオケのシステムがあるので、夜はパブになるんでしょう。
情報によると既に40年くらいやっているそうです。老舗です。
自分のすんでる町にもこんな喫茶パブがあったらどんなにたのしいでしょう。

家から歩いて、よるふらっと飲みに行けるこんなお店、、、いいですね。

 

f:id:coffeeroom:20191215165433j:plain
f:id:coffeeroom:20191215165417j:plain
壁のタータンチェックとハロウィンの置物


f:id:coffeeroom:20191215165350j:plain

 

KEN コーヒー&パブ (ケンコーヒーアンドパブ)
TEL. 042-384-2032
営業時間:11:30~24:00
定休日:日曜日
全席喫煙可