かふぇじゃなくて「喫茶」

喫茶店 温泉 ねこ のことを書いてます。

長野県渋温泉:純喫茶 信濃路

湯田中温泉で1泊して、今日は渋温泉へ。車でも数分です。
渋温泉は、9湯巡り(きゅうとうめぐり)が有名です。以前は私も、9つののお湯を制覇したことがあります。
その時、外湯で出会った方に「いくつですか?」と聞かれ「よんじゅう〜」と年齢を答えようとして驚かれた記憶があります(お風呂はいくつめか?と聞いたそうででした。)

今日の目的は「純喫茶信濃路」です。
既に取材などが入っていてこの辺では有名店です。渋温泉の細い路地をうろうろ歩き回ります。

渋温泉 純喫茶信濃路 入口 イメージ

渋温泉 純喫茶信濃路 入口

店内へ入ると、マスターが大きな声で迎えてくれました。
席は大きなテーブルが1つ、7〜8人は座れると思います。
お店には行ったときはまだお客さんがいません、カウンターにマスター、カウンター席におばあちゃん。
親子で営業しているそうです。

カウンターで丁寧に珈琲を入れるマスターとマスターのお母さん

カウンターで丁寧に珈琲を入れるマスターとマスターのお母さん

マスターは、東京のホテルオークラのフレンチのシェフだったそうです。
店内にも予約制だけど、フルコースの情報が貼ってありました。
今後は店内も改装する予定と言っていたので、この味わい深い空間もなくなってしまうのかとおもうと、少し寂しいです。

純喫茶信濃路 渾身のコーヒー

純喫茶信濃路 渾身のコーヒー

アンティーク感たっぷりの窓ガラス イメージ

アンティーク感たっぷりの窓ガラス

ときおり、マスターもお客さんの会話に加わります。
マスターは数年前に定年を迎え、お店を手伝うために渋温泉に帰省。現在は2人で店 を切り盛りしてるそうです。
そういえば、1つのテーブルでマスターの話を聞きながら、他のお客さんとの会話がなんとなく交わされる感じ。
この空間では、みんな訪れた人がそうなるんだろうなぁと思いました。

改装工事が始まる前に、もう一度あの空間で珈琲を飲めるかな。

純喫茶信濃路外観 写真

純喫茶信濃路外観

 

 

純喫茶 信濃路
長野県下高井郡山ノ内町渋2148−2
TEL: 0269-33-2746