かふぇじゃなくて「喫茶」

喫茶店 温泉 ねこ のことを書いてます。

国立:ロージナ茶房

国立です。
忌野清志郎三浦友和、、、甲州街道を通ってやってきました。
途中、調布付近が激混みでした。

駅前を訪れたのははじめてです。目的地は「ロージナ茶房」

 国立の駅前風景 JR国立駅 南口

f:id:coffeeroom:20180917161812j:plain

この駅前の商店街を行くとすぐの路地に「ロージナ茶房」はあります。
路地のロージナ?

f:id:coffeeroom:20180917161907j:plain

敷地は広く、歴史を感じる建物です。
入ってみると、2階を案内されました。外観からは少し想像と違った内装。
女性客が多いようです。

◎2階へ上がる階段から1階を撮影

f:id:coffeeroom:20180917162039j:plain

 

◎混み合った店内から、少し離れた場所の席に案内されました。
内装は、そうですねやはり少し女性ターゲットでしょうか?白いテーブルやイス、壁の店内。私の世代から言うと「オリーブ少女」風(古)。

f:id:coffeeroom:20180917162227j:plain
f:id:coffeeroom:20180917162217j:plain

◎約2時間食事もせずに渋滞を抜けてきたので、おなかがすいてました。
フードメニューも充実?していて、パスタ/ドリア/ピザ/サンドなどが充実しています。オーダーはパスタ。ほうれん草とベーコンのパスタとツナサンドです。

パスターは量が多め、これ一人前?という感じ。
写真がいまひとつですが、塩/バター風味でスープパスター?というくらいのスープ感。
やや塩味が足りず、粉チーズかけて、、、、やはりお塩ももらいました。

f:id:coffeeroom:20180917162641j:plain

 

◎ツナサンド きゅうりがいいね。きゅうりだいすきなんです。

f:id:coffeeroom:20180917162805j:plain

 

◎珈琲はプレス式のポットが来ました。
プレスの粉感?が懐かしい。

f:id:coffeeroom:20180917162905j:plain

 

「ロジーナ茶房」は女性のお客さんが多いです。
多い理由も何となくわかります。
自分が好む、渋さはなく、なんというか、アフタヌーンティーの老舗というか、50代男性はやや居心地が合わないという感想です。
1954年から欧米式のカフェを目指してオープンしたということですので、老舗ですね。
他のお客さんがオーダーしたスイーツ系(パフェ)もボリューム有りの充実感です。

お酒も置いてあります。ワインを飲む女性2人組みもみかけました。

f:id:coffeeroom:20180917163133j:plain
f:id:coffeeroom:20180917163124j:plain

 

国立の近くは一橋大学があります。この緑の敷地は公園かなにかか?と思ったら大学でした。すごい敷地と大胆な緑地が感じられます。

学生達もきっとロジーナ茶房でお茶や食事をするんだろうなぁと思いながら。。。駅前をぶらぶらしてみました。

f:id:coffeeroom:20180917163529j:plain

それと、国立駅周辺は道路が直線なんです。
路地を見ても直線。はてしなく先が見えるほどでした。この街の特長なんですね。

今日は樹木希林さんの訃報がありました。今年は西城秀樹井上孝之と、アル時代(寺内貫太郎)のアーティストが次々と逝ってしまいました。

ご冥福をお祈りします。

f:id:coffeeroom:20180917164006j:plain

 

ロージナ茶房 (ロージナサボウ)
東京都国立市中1-9-42
TEL.042-575-4074
9:00〜23:00(L.O.22:30)日曜営業
定休日:無休(元旦休)
禁煙でした